• facebook
    Instagram
Come on a My House
吉田工務店

吉田工務店の家

快適な暮らしを、アクアフォームが実現します。

テクノストラクチャーとアクアフォームが、理想の家づくりをかなえます


当社では地震に強いパナソニックの「テクノストラクチャー工法」を採用し、全棟に構造計算を実施しています。また、断熱材に吹付硬質ウレタンフォーム「アクアフォーム」を採用することで、高断熱・高気密の住まいを実現しています。
 
これらの優れた基本性能を提供する当社だからこそ、お客様の望む吹き抜けやロングスパンといった開放的な空間を、具現化できるのです。
 
さあ、お客様の思い描く自由な家づくりを、私たちと共に実現しましょう。 

アクアフォーム吹付工事の様子

 

●水から生まれた、環境にやさしい断熱材
アクアフォームは、温室効果の大きいフロンガスを使わず、水を使って現場で発泡させる断熱材。水を含むポリオールとイソシアネートを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として使用する、人と地球にやさしい硬質ウレタンフォーム素材です。

●現場での発泡施工だから、細部の隙間も解消
無数の細かい連続気泡で構成された硬質ウレタンフォームは、グラスウール10Kの約40%UPの断熱効果を発揮。自己接着力も高く、細部への施工が可能です。また、繊維系断熱材に比べ透湿性は低く躯体内の結露を抑制するため、建物の耐久性を高めます。

●揮発性有機化合物(VOC)等を含む特定建材には含まれておりません
シックハウス対策の一環として、厚生労働省ではホルムアルデヒドやアセトアルデヒドなどの揮発性有機化合物(VOC)について濃度指針値を定めていますが、アクアフォームは特定建材には指定されていません。F☆☆☆☆同等以上の性能を有し、面積の使用制限を受けない安全な断熱材です。

アクアフォームが選ばれる理由。

人と環境との配慮

01 人、環境への配慮

環境に悪影響を与えるフロンガスとホルムアルデヒドを使わず、住む人にも施工する人にも優しい断熱材です。

換気システムの効率化

02 換気システムの効率化

効率的な換気を行うための空気の通り道を確保し、漏気の原因となる隙間をふせぎ、優れた空気環境を長期間にわたって維持します。

静かな住空間・吸音性

03 静かな住空間・吸音性能

硬質ウレタンフォームによる隙間のない施工で高い気密性を実現。細かな気泡構造は吸音性にも優れています。

長期間、安定した性能を発揮

04 長期間、安定した性能を発揮

連続気泡構造によりガス抜けによる収縮がなく、長期間にわたって安定した性能を発揮します。

高い断熱性と気密性

05 高い断熱性と気密性

吹付け発泡により隙間なく施工でき、自己接着力により末永く高気密・高断熱性能を維持。光熱費の削減にもつながります。

温熱環境のバリアフリー

06 温熱環境のバリアフリー

高い気密・断熱性により部屋間温度差をなくし、冬のヒートショックによるトイレ、浴室、洗面所での心筋梗塞、脳梗塞を予防します。